2016年06月21日

私は拒絶するッ

タイトルは織姫です。


はい、こんばんは。
こんなブログなのにいつもWeb拍手ありがとうございます。

>ツイッターで絡めばいいんですね?
絡んであげてください、是非。
多分、大丈夫です(何が)。


じゃん、続きがあるよっ
さて、新たな話題を投稿しましょうっ

キーワード「後輩」

あれ、前に似たようなこと書きましたっけ、まぁいいや。

今の悩みの種です、どうしましょ。
そろそろ面倒を見初めてから1年が経つ後輩がいるんですけど、思うように育ってくれません。
まだ2年目なんですけど、自分で色々判断しちゃったり。
ですので報告連絡相談をするよう指導しているつもりなのですが("つもり"というのは効果が出てないからです)、なかなか自分からそういった動きをしません。
上長の言うことに納得しないときは納得するまで説明させるなんてシーンもあります(例えば、"コスト重視"だったり"質重視"といった、シチュエーションによって取りえる選択肢が変わる所謂「正解のないもの」について自分の考えと違うものを受け入れない。上長から納得させられないと指示を聞かない。指示に含まれる工夫を自分から汲み取ろうとしない)。
また、自分の仕事を書面で振り返らせてみたところ後輩自身の意識的には給料分より成果を出せているとも思っているようです。

これは困ります… ということで、2年目としての立ち位置(若いうちは給料分の成果は出してない。成果が出せるような仕事を任せられない。今は任されている仕事を確実に進めて、仕事の進め方を覚えてほしい。あなた自身の成果は会社としての成果であるからに、それが会社としての成果として良いかを経験がある上長が判断している。だから報告連絡相談したり、指示を一旦は受け入れて自分から歩み寄る姿勢を持って欲しい)を教えつつ、今後の変化に期待しています。
期待だけでなく指導を続けられたらいいのですが、最近は自分から歩み寄ってこない相手に対して施すことに少し疲れ気味です。
今の僕自身の立ち位置に後輩を育てることも求められているので仕事として取り組んではいますが、1年間面倒見てなかなか改善が見られないとやや来るものがありますね。
「放置したら?」なんて話もあるでしょうが、後輩の仕事の責任は僕がとらねばならないのでそうはいきません。

さて、僕の胃/堪忍袋はいつまで持ちますかね。


夏仕様シャロンさんに癒されながら明日も頑張ります。


holypanel at 22:39│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード