2017年12月23日

Google Home Miniから超!A&G+で遊んでます。

はい、どーも、こんばんわ、年の瀬ですね。
最初にWeb拍手お返事。

>寒い
>お金がほしい
財布が寒いですか? 年末ジャンボは残念ながらもう終わっちゃいましたね。
あ、そうだ、ビットコイン買いましょ! よく知らんけど!

>今年ももうおしまいだ
残念ですがそのようですね… やり残したことはございませんか?


さて、Google Home Miniを買ったんですよ。

IMG_20171112_210837
これです。

色々と便利です。例えば「ねぇ、Google。文化放送を再生」と呼びかけるとradikoの文化放送が聴けたり、「ねぇ、Google。今日の天気は?」と訊くと天気を教えてくれます。
ただ、残念ながら僕がよく聴く超!A&G+の再生には対応していなかったようです、残念。
ですので、Google Home Miniへの呼びかけで無理やり超!A&G+を再生する環境を整えました。

■どうやったの
・「xxしたときにxxする」という思想で様々なサービスを連携させることのできるIFTTTを使用してGoogleHomeMiniへの呼びかけを元に特定の名前のファイルをDropBoxに置く。
・どのご家庭にもある24時間稼働しているWindows PCでDropboxのフォルダを監視し続け、特定の名前のファイルがアクション(超!A&G+を再生)を起こす。
・Windows PCのイヤホンジャックをスピーカに挿す。
 ⇒たのしい! やったね! わーい!


IFTTTとGoogle Home Miniの組み合わせについては「IFTTT Google Home Mini」なんかでググれば結構例があるので分かりやすいかと思います。
Dropboxについては言わずもがな、ですかね?

で、Windows PCでのDropboxのフォルダ監視ですが、この方法は残念ながら泥臭い方法です(タスクスケジューラにWindows PC起動時にバッチを実行するタスクを設定します)。
バッチの中身(雑なコードですみません)を置いておきますので、どなたかのコピペ用になれば… あ、この例ではVLCプレイヤーを使っていますがWindowsMediaPlayerでも大丈夫です(RTMPは取り扱えないでしょうから、URLは"~.swf"のものを取得する必要がありますけどね)。

-------------------------------------
@ECHO OFF
ECHO 超!A&G+の再生・停止を制御中…
:LOOP

IF EXIST "C:\Users\xxxxxx\Dropbox\IFTTT\agqr_play.txt" (
DEL "C:\Users\xxxxxx\DropBox\IFTTT\agqr_play.txt"
START /B CMD.EXE /C "C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\vlc.exe" rtmp://fms-base1.mitene.ad.jp/agqr/aandg22
)

IF EXIST "C:\Users\xxxxxx\Dropbox\IFTTT\agqr_stop.txt" (
DEL "C:\Users\xxxxxx\DropBox\IFTTT\agqr_stop.txt"
taskkill /im vlc.exe /f>nul
)

PING localhost -n 2 >nul
GOTO LOOP
-------------------------------------


それでは、良いオタクライフを(?)


holypanel at 00:24│Comments(0) 日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード