2018年03月18日

Jelly Proを買いました。

1時間後に出かけるので駆け足です、こんにちは。
Web拍手ぼちぼちいただいてるのに更新サボり気味です、なんてこったい(通常運転)。

Jelly Proを買いました。
某所で技適取得する予定と言っていましたが、いかんせんアレがアレでしたので少しあきらめかけていたのですが、無事取得されて良かったです。

ということで、折角ですのでレビュー的なものをば。

<3行で言うと>
・とても小さい。
・アップデートもぼちぼち。
・用途を限って使おう。



<お値段>
現在セール中で13,799(税込)です。
お手頃ですよね、今すぐ買いましょう。
色は青/黒/白とありますが公式販売元のUniherzからの出品では青は売り切れているようです。


<使ってみて良いなと思ったところ>
・ハードウェアボタンが押しやすい。
小さいスマホですと音量ボタンや電源ボタンの大きさが小さくなってしまいがちですが、この機種はボタンも大きく「カチッ、カチッ」と"押した感"があります。ですので、音楽プレイヤーとして使用するときに服の中で操作するといったシチュエーションで問題なく操作できます。
アクセサリで公式のシリコンのカバーを使用していますが、これを付けても操作感は損なわれません。

・思ったよりタップの精度は高い。
画面が小さいので、タップの操作は精度が求められます。とはいいつつも、ある程度思った通りにタップされてくれます。指の側面よりは指の腹あたりで操作するのがコツですかね。

・VoLTE対応。
お値段15,000アンダーですが、VoLTEに対応しています(僕はデータ専用SIMを挿して使っているので通話品質の確認まではできていませんが…)。

・アップデートもぼちぼち。
本日時点でAndroidセキュリティパッチレベルは2018年1月5日となっています。
Android 8.1にアップデートする計画もあるようです

・可愛いは正義。
小さくて可愛いです。可愛いは正義です。可愛いは正義です。

IMG_20180318_153520
小さくて可愛いです(写真は先述のカバーを付けたもの)。

<使っていて気になったところ>
・バッテリーは小さい。
本体サイズが小さいのでバッテリーのサイズも小さいです(950mAh)、致し方なしですね。
そのため「ソシャゲをがっつり!」なんて使い方は難しそうです。
あと、DualSIM機だからでしょうか? こんなツイートを見かけました。

僕は1枚のSIMで使っているのですが、このツイートを参考に、SIMを普段使っていないスロットに挿し直してデータ通信をオフにして使ったところ少し電池が持つようになった気がします。

DYVG1YuV4AINaWD
設定後に「通勤時に音楽プレイヤーとして1時間半程度使用」を2回。

・アプリによっては文字が切れる。
解像度はそんなに高くありません(240*432)。標準搭載のアプリでは使用している限りでは特に見受けられませんでしたが、アプリによっては文字が少し切れます。

Screenshot_20180318-150455
こんな感じです(Powerampだと文字の下部分が少し切れます)。

・裏蓋が開けにくい。
これは最初にSIMやSDカードをセットするときだけかもしれませんが、裏蓋を手で開けることが難しいです。
付属のギターのピックのようなものを使って空けるのですが、これも無理やり剥がしている感があり開けにくいです(初めて開けるときは割れないか心配していまうかも)。


<カメラ>
800万画素です。
IMG_20180318_150841

IMG_20180318_151708

IMG_20180318_151732
キョロちゃん埃被ってますね。

Screenshot_20180318-151744
値段やスペックからは意外、手ブレ補正付きです。

<まとめて>
特にバッテリー搭載量が少ないため用途は限られますが、間違いなく所有欲は満たされるかと思います。
電話/メール待機専用、音楽プレイヤー専用、ラジオ専用、Pokemon GO専用(GPS、ジャイロ、コンパス揃ってます)といった用途で仲良くできるかと思います。


holypanel at 15:57│Comments(0) スマートフォン・モバイル通信 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード